top of page
マカナイ・ブラン 2022

マカナイ・ブラン 2022

2 800¥Prix
TVA Incluse

お待たせしました。

 

タンクに入りきらなかったブドウ達を集めて味わいのバランスを確認しながらブレンドした、新ブランドのワインとして2021年よりリリース。登場初年度は大好評で、リリース後は早いうちに完売となりました。

 

コンセプトとしては、毎年ブレンド比率や味わいが変わる、その時々の “まかない”的なワインを目指しました。ケルナーの華やかな香りを活かしつつ、シャルドネのボディ感をワインに表現させるため、何度も試行錯誤して比率を決定。酵母由来の旨味が後味に残る、ややこってり系のワインです。

 

醸造時は必要以上に手を加えず5品種をブレンド。

飲み頃は24年~25年と、少し熟成を待ちたい印象。

 

一部品種の若い果実を仕込む事で、フレッシュ感を感じるしっかりとした酸が主張してきます。グレープフルーツや青リンゴ、スターフルーツ、白ユリの様な香り。

早いうちに飲むと、ややまとまりに欠ける印象はあるが余韻に酵母由来の酒粕の様な旨味が残り、和食との相性が良い。半年から1年ほど待てば、酸味が少し落ち着き全体的に円やかになると予想。

 

ワインは、熟成感のあるチーズや生ハムと好相性。 白身魚・イカ・タコ・エビのお寿司、蒸し牡蠣、レバーペースト、 フレッシュ系チーズ、レモンを絞った唐揚げなどがお勧めです。

 

ブレンドしている品種については、あえて非公表という訳ではありませんが、あえて野暮な事は語らない方が良いかなという想いがあり、伏せさせて頂きます・・・ラベルのデザイン上部には手稲山の稜線をカットして表現。文字などは徹底的にシンプルにした結果、某ワインにソックリだと言われてしまい(本当に意識したつもりは無いのです・・・(デザイン考案者談)2022年からは少しだけ文字の配置などを変更しました。

bottom of page