top of page
ケルナー やや辛口 2020

ケルナー やや辛口 2020

3 300¥Prix
TVA Incluse

 ケルナーの白ぶどうを、発酵途中で糖分を残し仕上げたぶどうの酸と甘さの調和を求めたワインです。

 北海道石狩管内産のワイン用ぶどう「ケルナー」を100%使用して醸造した日本ワインです。自社ぶどう圃場にて手選別・手収穫した完熟のケルナーを札幌市手稲区新発寒の醸造所にて除梗・スキンコンタクトを経て、ステンレスタンクにて醸造しました。ぶどうの持つ果実味を活かすため、丁寧に清澄させ自然な味わいを引き出す発酵が特徴です。熟成はステンレスタンクにて行い、スッキリとしたフレッシュな味わいに、酸味はやや穏やかです。

 

 糖分を残しただけ少しの甘さを感じられる、やや辛口タイプのケルナーを少量タンクで試験的に造りました。限定247本。マスカットや白桃のようなアロマティックかつ清涼感のある香りと、瑞々しい酸味を持つフレッシュでフルーティーな味わいのワインです。飲み口はやや辛口で、辛口タイプよりまろやかに仕上げました。

  • 栽培データ

    品種:ケルナー

    品種割合:100%

    畑:北海道石狩市八幡農場・樽川農場

    収穫日:八幡農場産2020/10/7、8。樽川農場産2020/10/7。

    使用割合:八幡農場産 66.1% 樽川農場産 33.9%

    有効積算温度(2020) :八幡農場 1172℃  樽川農場 1391℃

    収穫時の平均糖度:21.8Brix(平均)

    収穫方法:ハンド・ピッキング

  • 醸造データ

    発酵・熟成

    醸造所内で更に手選別した葡萄を、除梗後にスキンコンタクトを経て時間をかけてプレス。
    約1日清澄させ滓を沈めた後、上澄みをステンレスタンクにて、培養酵母にて15℃~20℃の温度管理下で約1週間発酵。発酵を途中でとめた後、数回の滓引きを経て、4ヶ月間熟成。清澄・ろ過を経て瓶詰。


    瓶詰め

    瓶詰め日:2021/1/28

    本数:247本(750ml)

    アルコール:10.05%

    酸度:5.2g/L

    pH:3.45

  • テイスティングコメント

    マスカットや白桃・蜜りんごのようなアロマティックかつ清涼感のある甘い香りと、瑞々しい酸味を持つフルーティーな味わいのワインです。スッキリとしたフレッシュな味わいに、酸味はやや穏やかで、やや辛口です。

    フルーツサラダ、タラのフライ、マスカルポーネやカマンベール系の濃厚なチーズケーキ、鳥ささみときゅうりのわさび和え、ごぼうの素揚げなどとの相性を楽しめます。炭酸ソーダ割りにしても。

bottom of page